毎日に恋をして生きよう

毎日がちょっと楽しくなる心理学を発信しています♡

捨てることの大切さ

もう使っていなくて、物置と化している椅子を解体してゴミにだすようにまとめました。

空間も気持ちもとてもスッキリして、ああ、捨てるって気持ちいいなと思いましたよ。

 

私はかつて捨てられない女で、部屋の中は常にごちゃごちゃしていました。

 

でも、心理学を学んで「部屋は心の状態を表している」ということを知ってから、なんだか恐ろしくなったのです。

 

それが本当だとしたら、嫌だなぁ...

そう思い、手に取ってしっくり来ないものはひたすら捨てるという作業を繰り返しました。

 

 

1度綺麗な状態になると、物を置いてまたごちゃっとするのが気持ち悪くなるので

ものを置かずにすぐに片付けるようになりました。

いつもモヤモヤしていて、不安だらけだった頭の中も整理されて

自分が欲しいものが明確に分かるようになりました。

 

 

もう使わないのに捨てられない時は

何かしらの執着心があります。

 

まだ使うかもしれない、勿体ない

その心は、判断を鈍らせてしまいます。

 

 

捨てると、本当に必要なものや欲しいものがスルッと入ってきます。不思議な事ですが本当です。

 

大好きな人との別れも、次に出会うべき人との出会いのためにあるのです。

 

 

捨てるって大事ですねぇ。